農業で成功するためのディレクトリ登録|農業・園芸サイトランキング

農業で集客アップ、収益改善を可能にするディレクトリ登録の重要性

就農者が保有する自分の農業サイトやブログに集客するための方法の1つとして、ディレクトリ登録があります。ディレクトリ登録とは、権威の高いサイトに自分のホームページを載せてもらうことです(本で紹介してもらうようなイメージです)。

ディレクトリの特徴

1.有名なサイトに掲載される(例:Yahoo、goo、新聞社など)
2.多数のサイトからリンクしてもらえる
3.無料では登録できない
4.審査に不合格する場合がある
5.再審査制度がある(不合格の場合)
6.最終的に不合格が決定された時には、全額返金と返金なしの2タイプがある。

ディレクトリの申込の流れ

1.申請する
2.審査される
審査に通過→ディレクトリに掲載
審査に不通過→再審査:アドバイスに基づき修正して再審査→受理または不受理
※審査に通過しない場合には、全額返金、返金なし等、サービス会社によって異なります。

ディレクトリ登録のデメリット

YahooカテゴリやJエントリーなどのディレクトリに登録するにあたり、最大の欠点は、有料であることです。

さすがにビジネスの一環ですから、無料ということはありません。

たとえば、ヤフーカテゴリ(通称:ヤフカテ)には、無料登録審査もありますが、法人や企業など「モノを売る」場合には、Yahooビジネスエクスプレス(有料:52,500円)での申請が必要になります。

そのため、メインサイトは有料ディレクトリで申請してみて、農家ブログはヤフーカテゴリに無料申請してみると良いでしょう。ただし、独自性などの「ウリ」がないと無料申請で登録されることは、ほとんどないと考えるべきでしょう。

ディレクトリ登録のメリット

逆に、ディレクトリ登録の長所は、リンクをもらえることによるSEO効果やサイトの信頼性が高まることです。

特に、サイトの信頼性が高まることがポイントが高いです。

農業は「食品=農産物」を売る商売ですから、高い信頼性が求められます。その場合に、ディレクトリに登録されていると、○○に掲載されているということが強み=ストロングポイントになります。

有料ディレクトリの例

ここでは、大手の有料ディレクトリサービスを、いくつかあげています。
どのディレクトリサービスも効果を実感できるはずです。下記の4つのディレクトリのうち、私が申請するとしたら、Jエントリーに登録します。次に余裕があれば、クロスレコメンドかヤフーカテゴリです。

Jエントリーを最優先する理由は、登録再審査が無期限・無制限のため、実質的に掲載されるまで初期費用だけで済むためリスクが低いからです。

ヤフーカテゴリ

Yahoo!JAPAN保有するヤフーカテゴリ(通称:ヤフカテ)に掲載されます。 一般サイトの審査料金は無料ですが、企業・法人等の商用サイトでは、ビジネスエクスプレスでの申し込む必要があります。

登録率は約95%。審査不合格の場合には、再審査が可能。サイトの完成度、ユーザーに優しいサイト作りが審査通過のポイント(どのディレクトリでも当てはまる)

掲載ドメイン(サイト)数:1(Yahoo!JAPANのみ)
料金は52,500円。

Jエントリー

ジェイ・リスティング(株)が運営するディレクトリ(カテゴリ)「Jディレクトリー」や提携サイトのディレクトリに掲載される。約30万サイトが登録されている超大手。

livedoor、au ポータル、有力地方新聞社サイトなどに掲載されるため、そのメリットは大きいです。また、登録再審査が、無期限・無制限のため、リスクも低いですね。一番、費用対効果が感じられると思います。

掲載ドメイン(サイト)数:46
料金:42,000円

X-recommend(クロスレコメンド)

NTTグループのディレクトリサービスのため、信用度は非常に高い。
goo、Excite、nifty、OCN、Biglobeといった、国内を代表する25社のサイトに掲載されます。インターネットサービスプロバイダが多いが、gooやExciteに登録されることが大きい。

1ヶ月以内であれば、何度でも再審査が可能。不可理由のアドバイスももらえます。

掲載ドメイン(サイト)数:25
料金:42,000円

iディレクトリ(アイディレクトリ)

株式会社スプールが運営している。約50のサイトに掲載される。
他のディレクトリと比較すると、介護・老人ホーム、地域情報、旅関係などのサイトが多い。総合情報が網羅されている他サービスと比較すると、少し関連性がどうかなと思います(農業なので)。地域が合えば登録してもよいかもしれない。

1度の申請で、最大7ページを登録できることも特徴(他サービスの場合は、TOPページだけ)。
なお、審査の結果、登録不可になった場合には、審査料金が返金される。

掲載ドメイン(サイト)数:約50
料金:42,000円