格安レンタルサーバーで農業園芸のコスト削減|農業・園芸サイトランキング

格安レンタルサーバーで農業園芸のコスト削減

ウェブサイトやWordPressやMovable TypeなどのCMS(ブログシステムと理解すると分かりやすい)を構築・公開・運営するためには、レンタルサーバーを借りることが必要です。

まず、絶対にやってはいけないことは、メインサイトを無料レンタルサーバー・無料ホームページスペースを使うことです。 なぜか?
信頼性の問題やそのレンタルサーバーが閉鎖された時のリスクが大きいからです。

ただし、農家ブログや農業写真ブログは、補助的な役割として使う場合が多いので、無料ブログなどを利用しても問題ありません。

有料レンタルサーバーの選び方

ネット上には、さまざまな有料のレンタルサーバーがあります。
値段はピンきりです。高いものは数万円、安いものは数百円と幅が広いです。

農家の場合は、格安レンタルサーバーを利用しても問題ありません。
高額なレンタルサーバーは、たしかに高機能だし、転送量(データを転送する量。各サーバーで目安がある。閲覧者が1日2,3万人の場合に気にすれば良いレベル)も余裕があります。

しかし、農家のウェブサイトに1日数万人が訪問することは、ほとんどないと思います。
そのため、高額なお金をかけてサーバーをレンタルするよりは、格安レンタルサーバーを利用することで、少しでもコストを削ることが大事といえます。

レンタルサーバーを選ぶ場合には、レンタルサーバー比較一覧サイトやレンタルサーバー評価サイト、サーバーランキングなどを参考にすることも重要です。

こういったサイトでは、格安サーバーの比較一覧表などが掲載されていたり、人気レンタルサーバーがランキング化されていて、簡単にサービスの比較検討を行うことができるからです。

個人的には、300円程度であっても、問題ないと考えています(このサイトも月額208円です^^)。
まったくネットを知らないような場合には、ロリポップのロリポプラン(月額263円)やさくらのレンタルサーバーのライトプラン(月額125円)やスタンダードプラン(月額500円)が選択肢の1つになるかと思います。

ネットに詳しい人だったり、もっと詳しくなりたい人は、コアサーバーのCore-Mini(月額208円)が低価格で高機能なので良いでしょう。